Thursday, 24 May 2018

収穫し始めました♪

今年は、Raised Bed(レイズド・ベッド/花壇)で野菜を種から育てているのですが・・・
↓↓↓
庭仕事とオーガニック種
種から芽が出た〜♪
陽気で苗もスクスク
成長が早いトウキョウ・クロス


葉物の成長が早いので、ミズナ、ロケット/ルッコラ、ターニップ(カブらしき品種)などはすでに収穫して、サラダに入れて食べています。


左端のまあるい葉っぱはNasturtium(ナスタチウム)。

ナスタチウムは見た目も可愛いし、よく観葉植物としても植えられていますが・・・

花も葉も食用です。

もちろん、どうやって育てているかによって、食用にならないものもあるけどね。

ナスタチウムもよく育っているので、葉を数枚サラダ用に収穫。

この植物、花はそれほどでもないけども、葉の方は辛味があって美味しいのです。

さて明日から1週間ちょっと・・・

子供たちだけで、ビリーと一緒に留守番です。

ダンナと2人だけで国外にお出かけなので、とても楽しみ〜♪

また帰ってきたら報告しますね。




英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ツアー
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場




最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村  人気blogランキングへ


英国政府観光庁オフィシャル・ショップ スペシャル・オファー

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

Wednesday, 23 May 2018

可愛いコーディネート・ファッション

ガーディアン紙で、こんな記事を読みました。
↓↓↓
Meet Bon and Pon: the Japanese retirees making coordinated outfits cool

日本では有名らしい60代のカップル、Bon・Ponさんのインスタグラムですが・・・

記事を読んでから気になったので見てみたら、ご夫妻のファッションがほんとに可愛い〜♪
↓↓↓
BonとPon オフィシャルブログ

まったく同じお揃いのファッションではなくて、ちゃんと色とかオシャレにコーディネートしてあるのが素敵です。

それに2人共白髪っていうのがまたいいところかも。

私とダンナがやったら変だろうけど・・・(爆)

BonさんとPonさんだとピッタリと合っててとてもいい感じです。

着ているものも、ユニクロやハイストリートなどチェーン店で気軽に手に入る洋服らしく・・・

誰でも組み合わせやすいものばかりみたい。

私はご夫婦のこと知らなかったのですが、長女は知ってたらしいです。

ダンナと一緒にはムリなので・・・

私は1人で可愛く決めることしようかな。

機会があったら、長女とやってみてもいいかも。(笑)




英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ツアー
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場




最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村  人気blogランキングへ


英国政府観光庁オフィシャル・ショップ スペシャル・オファー

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

Tuesday, 22 May 2018

ツーリングでガーデニング好きの聖地へ…の続き

ダンナとオートバイで遠出して向かったのは・・・
↓↓↓
ツーリングでガーデニング好きの聖地へ

ケント州にある、Sissinghurst Castle Garden(シシングハースト・キャッスル・ガーデン)


庭園は、ホワイト・ガーデン、ローズ・ガーデン、コテージ・ガーデン、ハーブ・ガーデンなどの部屋に分かれ・・・


季節の美しい花が咲き乱れています。

ちょっと季節は早いものの、すでに幾つかのバラも咲いていました。

これはサウス・コテージにあるバラですが・・・


Madame Alfred Carrière(マダム・アルフレッド・キャリエール)という品種のつるバラで、とても良い香りのする花が咲いていました。

なんと、このバラの樹齢は87歳で、ヴィータとハロルドが植えた最初のものだそう。

ローズ・ガーデンのローズはちょっと時期が早めなので、これから6月に入ってからの方がいいと思います。

その時期にまた行ってみたいな〜。


ガーデンはすべて素晴らしかったけども・・・


庭園ではない部分の、ベジタブル・ガーデンも良かったです。


この部分はヴィータとハロルドが作ったものではないのだと思いますが・・・

いろいろな野菜や果物が植えられています。

ルーバーブや・・・


ホワイト・カレントなんてのもありました。

ところで、現在はほとんどが住宅に改築されているけど・・・

ここだけでなくケント州に多いのがこの建物。


昔からこの地方ではホップが栽培されてて、ホップを乾燥する乾燥窯、oast hous(オースト・ハウス)という建物です。


シシングハースト・キャッスル・ガーデンでは、展示物のスペースになっていました。

ゆっくり散策しても半日もあれば十分な感じで素敵な庭園で・・・

ガーデニングが好きな人にオススメです〜♪




英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ツアー
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場




最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村  人気blogランキングへ


英国政府観光庁オフィシャル・ショップ スペシャル・オファー

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

Monday, 21 May 2018

ツーリングでガーデニング好きの聖地へ

昨日は、ダンナとオートバイでちょっと遠出のお出かけ、ツーリングしてきました〜♪

お天気だったので・・・

レザーではなくて、軽めのバイク用ウェア上下にすることに。

というか、最近太り気味で、レザーはキツキツだったのもあるけどね。(爆)

軽めのバイク用ウェアは、サイズ的に少し余裕があるので・・・

下にサマードレスを着て行きました。(笑)

現地で下のパンツを脱いでちょうど良い感じだったので、良いアイディア!

でもサマードレスに、バイク用ジャケットとブーツを履いたままだったので、見た目はアレですが。(爆)

そんなことはともかく、お出かけ先はココ・・・


ケント州にある、Sissinghurst Castle Garden(シシングハースト・キャッスル・ガーデン)です。

作家・詩人であった、Vita Sackville-West(ヴィータ・サックヴィル=ウェスト)氏によって造られた庭園が有名なところ。


ヴィータと、外交官の夫ハロルド・ニコルソンが購入した時点では、長い間手入れをされずに荒れ果てた廃墟だったそうですが・・・

共同作業でシシングハーストの再生と庭作りに励み、庭を各部屋に分けた美しい庭園になっています。


このご夫妻、結婚していたものの、それぞれ同性愛者で、婚外恋愛を認めていたのだとか。

ヴィータには数人の女性の恋人がいたみたいだけど、一番有名なのは作家のヴァージニア・ウルフ。


けっこう結婚後も夫婦で自由奔放に生きていたみたいだから、幸せだったのでしょうね〜。


それにしても、庭園は素敵でした♪

ちょうどアイリス/アヤメの時期であちこち咲いていましたが・・・


見たことがない色合いの品種もありました。

ちょっと長くなりそうなので、続きはまた明日。




英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ツアー
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場




最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村  人気blogランキングへ


英国政府観光庁オフィシャル・ショップ スペシャル・オファー

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

Saturday, 19 May 2018

死にかけたビリー

ハリー王子&メーガンさんの結婚式で世間が盛り上がっている間・・・

道路も空いているだろうと思い、日本食材店に行ってきました。(笑)

午後からサッカーのFAカップ決勝もあるので・・・

思惑通りに、ちょうどいい感じにどこも空いていたので良かった〜♪

さて突然ですが、昨日、ビリーが死にかけました。(爆)

というのも、昨日はダンナがビリーを連れて、イースト・サセックス州まで行っていました。

なんでかというと・・・


キャラバンの車検みたいなサービスを受けるため。
↓↓↓
体内時計をリセット
キャラバンでキャンプしてきた〜。

で、キャラバンを見てもらっている間は、ビリーを連れて海辺の散歩に行ったりしていたのですが・・・


その出来事は、サービスが終わって受け取りに行ったときに起こりました。

ダンナがキャラバン会社の人たちと談話中・・・

ビリーは1匹で、勝手にあちこち見て回っていたようです。

で、ビリーが隣の家具屋さんに入り込んだそうなのですが・・・

その2階に行って、そのまま下に落ちたのだとか!(驚)

それがコンクリートの地面だったりしたら即死だったのだろうけども・・・

運良く下には家具が置いてあり、たまたまその家具には柔らかいブランケットのようなものが敷いてあったそう。

落ちたショックからか、すぐにビリーは立ち上がれなかったらしいのです。

で、獣医さんに連れて行こうと思ったそうですが、ちょっとしたら元気が戻ったので帰宅したとか。

その間、キャラバン会社や家具屋さんのスタッフにもお世話になったそうです。

それにしても、そういう場所で、ビリーを放していたアホ過ぎるダンナ!

普通、落ち着きのないビリーの場合、ヴァンに入れておくか、リードに繋いでおくのが妥当でしょう。

ビリー、ほとんど2〜3歳児と同じような行動するわけだから。(爆)

もちろん、うちに帰ってきてからダンナに喝を入れましたけどね。

あれで、ビリーが即死していたら、なんと言い訳するつもりだったのやら。

帰宅してから、海にも入ったビリーはシャワー・・・

ショックもあり疲れていたようで、昨夜は爆睡していました。(笑)

今日は元気いっぱいで、散歩に行ったら野原を走り回っていました。

あ〜、ビリーが無事で良かった!




英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ツアー
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場




最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村  人気blogランキングへ


英国政府観光庁オフィシャル・ショップ スペシャル・オファー

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

Thursday, 17 May 2018

ほんとに安全?グリホサート系除草剤

以前から何度も、危険なネオニコチノイド系農薬について書いてますが・・・
↓↓↓
早くネオニコチノイド系農薬を禁止に
DIY店でネオニコチノイド系農薬を撤去
ネオニコチノイド系農薬が一時使用禁止
続・ネオニコチノイド系農薬が一時使用禁止
やっぱりネオニコチノイド系農薬は危ない
セイヨウアブラナとネオニコチノイド系農薬
未だにネオニコチノイド系の殺虫剤が…。
チョウ減少もネオニコチノイド系農薬!?
ネオニコチノイド系農薬はやはり危険だった!
ネオニコチノイド系農薬の水質汚染

ガーディアン紙でこんな記事を読みました。
↓↓↓
Glyphosate shown to disrupt microbiome 'at safe levels', study claims

よく見かける、モンサント社が開発したRoundup(ラウンドアップ)という除草剤の主要原料、glyphosate(グリホサート)についてですが・・・

ネズミの実験で、安全と言われるレベルでも、性的発達、遺伝子や有益な腸内細菌にかく乱作用があったのだとか。

もちろん、現在はラウンドアップだけでなく、他社からも似たような成分の除草剤が販売されているので、それだけとは限りません。

なんと、過去20年間に人間の体内、血流に入り込んでいる率は1000%にも跳ね上がっているそうです。
↓↓↓
A Weed Killer Is Increasingly Showing Up in People's Bodies(タイム誌)

だって昨年アメリカでは、ベン&ジェリーのアイスクリームからも微量発見されてましたからね。
↓↓↓
Traces of Controversial Herbicide Are Found in Ben & Jerry’s Ice Cream(ニューヨーク・タイムズ紙)

嫌なことに、ヨーロッパ(EU/欧州連合内)では、昨年グリホサートのライセンス契約が5年延期されたばかり。

我が家では使わないけども、これはけっこうよく使われている除草剤だと思います。

日本でもサンフーロンやグリホエースなど、グリホサート系除草剤はたくさんあるみたいですね。

ところで、このグリホサートが有効であると思われているのが・・・
↓↓↓
イタドリ退治の糸口
サクランボとイタドリ

Japanese Knotweed(イタドリ)。

Swansea University(スウォンジー大学)の研究によると、一番イタドリ退治に効いたのがグリホサートだったそうです。
↓↓↓
Plantwatch: glyphosate is only way to manage Japanese knotweed(ガーディアン紙)

イタドリを取り除くのってとても大変らしいから、グリホサートが効くということは、スゴく威力があるということ。

やはり人間にとってもかなり有毒な気がするので・・・

なるべく使うことは止めておいたほうが安全ですね。




英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ツアー
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場




最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村  人気blogランキングへ


英国政府観光庁オフィシャル・ショップ スペシャル・オファー

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

Tuesday, 15 May 2018

成長が早いトウキョウ・クロス

今年は、Raised Bed(レイズド・ベッド/花壇)で野菜を種から育てているのですが・・・
↓↓↓
庭仕事とオーガニック種
種から芽が出た〜♪
陽気で苗もスクスク

最近の温度差の激しい天気にも関わらず、苗はスクスク育っています。


一番目立ってよく育っているのが・・・


たぶんカブだと思って買った種、turnip(ターニップ)のTokyo Cross(トウキョウ・クロス)というもの。

少し、苗を間引き、移植したほうがいいかもしれませんね。

間引きしたものは、サラダや味噌汁に入れて利用しようと思います。

この種だけはオーガニックではないのですが、それも早い成長の要因かも?

でも、キュウリは早めに外に出し過ぎたようで、ちょっと成長が止まっている感じです。(笑)

収穫が遅めになる可能性あり。




英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ツアー
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場




最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村  人気blogランキングへ


英国政府観光庁オフィシャル・ショップ スペシャル・オファー

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。